ヘッダーLP2

 

20161108034831

f:id:kansai_un:20170114145607p:plain

 

cTA

※注意
『Expert Project』の特待生の方は、
返信のLINEで『Expert Project』の
特待生希望と確実に入れてください。

 

サブヘッダー1

 

写真1

 

彼らはとてもよく似ていました。
 
 
二人とも学力は平均的でしたが、
将来、お金に不自由のない豊かな
生活を送るために、大学で学びながら
  
 
さらに、何か人とは違ったスキルを
身につけたり、経験をしたいと思っていました。
 
 
  
他の学生よりも自分の将来をしっかりと
考える事が出来る優秀な学生だったのです。
  
 

サブヘッダー2

 

彼らは相変わらず、
とてもよく似ていました。

 

写真2

 

二人とも、しっかり大学に通いながらも
知識や教養を身につけるために本を読んだり

 
時には、外部のセミナーに
自ら進んで参加したりもしていました。
 

 
そして判明したのですが、
彼らは二人とも卒業後は会社を作って

事業主として生活をしていきたいと、
そう思っている様です。

 

 

サブヘッダー3

 

写真3

 

1人は「将来、起業してお金をたくさん稼いだり
人脈を作って充実感ある人生を楽しむ!」と言いながら
 
実際の生活は、学校と生活のためのバイトだけで
1日が終わってしまうだけの何も充実感のない日々でした。
 

写真4

 

しかし、

もう1人は、静岡で年商50億円の
介護会社を立ち上げた実業家
 
年商4億~5億のIT会社を
オーナーとして4つ運営する社長
 
ほんの2ヶ月で2.7億円を稼ぎ出した
常人離れの実力を持っているマーケッター
 
という様な実力者とコネクションを作り、
自分自身でビジネスをして
最低でも毎月100万円を売り上げる。
 
多い時では250万円近くの金額を
いくつかの事業で売り上げ当然の様に稼いでいたのです。

 

 

サブヘッダー4

 

人間の人生で何がこの様な違いを生じさせるのか
あなたは考えたことはありますか?
 

 

写真5

 
それは、持って生まれた知力、才能
はたまた、献身的な性格でもありません。
 
もちろん、家柄や家系でもありません。
 
また、この2人に関して言えば、
片方が、大学生では考えられない様な
 
実力者とコネクションを持ち、
金額にして月100万円以上を稼ぐ事を
望まなかったという事でもありません。

 

 

サブヘッダー5

 

んなわけで、あなたの様な
自分の将来を真剣に考えられる様な、
 
そして、本当に力を身につけて、
会社の奴隷ににされる様な人生ではなく

 

1人でも稼げる力を身につけたいと
そう思っている様な素晴らしい人に向けて
『Expert Project』 について書いています。

 

 

写真6

なぜなら、僕たちもまた、
あなたの様な自分の将来を真剣に考え

ただ、本を読んで知識を身につけるだけはなく、
また、外部のセミナーに参加するだけではなく、

本当の意味での実践的な稼ぐ力を身につけ
誰かからお金を与えて貰うではなく、

自分自身の力のみで稼ぎ生活する事が
出来る様な人間になりたいと、

そんな風に考えている素晴らしい人材と
少しでも多く出会いたいと思っているからです。

(事実、そんな風に考えている優秀な大学生は
ほとんどいないと言っても過言ではありません。)

ですので、

もし、あなたが僕たちの世界に
ほんの少しでも興味があるなら、


僕たちはあなたを『Expert Project』の
大切な仲間の1人として大歓迎します。

これまでにない充実した
大学生活になることは保証をしますし、

自分の生活レベルを
1つでも2つでも上げていくために
一緒に作り上げていきましょう。

 

 

ヘッダーLP220161108034831

f:id:kansai_un:20170114145607p:plain

 

cTA

※注意
『Expert Project』の特待生の方は、
返信のLINEで『Expert Project』の
特待生希望と確実に入れてください。

 

サブヘッダー6

 

もしかすると、唐突な案内で、
アナタは少し驚いているかもしれません。
 
「そんなすごい人達の仲間としてやっていけるのか?」
「興味はあるけど自分にできるのか?」
「自分でビジネスをするなんて全く経験ないし、、、」
「きっと自分には無理に決まっている。」
 
もしかしたらあなたは

こんな事を考えているかもしれませんね。
 
しかし、今回の『Expert Project』は
男女年齢はもちろん、在住地、学歴、経験。
全て不要です。

 
 写真7

 

 
ぼくはあなたに求めるのは、
 
「あなたに本気になり充実感を
 得る気持ちがあるのか?」
 
「今の自分自身を変え、
 あなたが望む人生を送りたいか?」
 

実践的な力を身につけ、自分でビジネスをして、
稼ぎたいと思える意志があるのか?
 
それのみです。
  
もし、あなたが今の生活から変える勇気を持ち、
今までの常識を捨て、たくさんの人に感謝され、
自分自身が本当にかなえたい夢を再びかなえる旅に出る、

 
というなら、
 
僕たちは全力でバックアップします。
 

ヘッダーLP2

 

20161108034831

 

f:id:kansai_un:20170114145607p:plain

 

cTA

※注意
『Expert Project』の特待生の方は、
返信のLINEで『Expert Project』の
特待生希望と確実に入れてください。

 

サブヘッダー7

 

もしかすると、この手紙を
今、読んでる人の中には
 
「何かいい方法を見つけて
 楽してお金を稼ぎたい」
 
というような方が
いらっしゃるかもしれません。
 
しかし、僕たちはそんな底辺の
考え方しか出来ない人間を求めていません。
 
僕たちが『Expert Project』の
第2期メンバーに伝授するのは

 
「楽して稼げる方法」ではなく
ビジネスの世界で超一流として通用する
ホンモノの実践的な力です。
 
結果(お金を稼ぐ事)は
スキルを身につければ
嫌でも後から付いてくる物です。
 
ところで、こんなお話を
あなた知っているでしょうか?

 

 

サブヘッダー8

 

レポーター:
「いやー羨ましいですよ。
 ぱぱっと数秒で書いた書が数十万円で
 簡単に売れるんですから。」
 
書道家:
「なぜ、君はそう思うんだ?」

 
 
レポーター:
「だってそうじゃないですか。
 僕なんて必死に働いても月給20万円くらいです。」
 
 
書道家:
「なるほど。しかし、それは違うな。
 私の書は1枚で”50年と数秒”かかっているのだ。」
 
 

 
つまり、こういう事です。

 

しゃっしん8

 

 

その書道家の先生は、50年もの
長い月日を書道に費やして
 
やっと、1枚数十万円でも買い手が
出てくるような書を書ける様になった。

 

 

サブヘッダー9

 
大半の人間は、
「お金持ち」や「富豪社長」を見ると、
 
「才能だ」「運だ」「生まれつきだ」
と、あたかも
 
自分には無縁の事の様に判断をしますが、
実際は95%がそうではありません。
 

 

 

写真9

 

 

(宝くじで一発3億円当ててお金持ちに、
 なんて人は当たり前ですがほぼいないのです。)
 
つまり、その裏には努力で身につけた
他人を圧倒するスキルがあるのです。
 
そのスキルがあるからこそ、
爆発的に稼げるているのです。
 
もって生まれた才能とか、
運なんて曖昧な物ではなく、
 
圧倒的な稼ぐための
超一流のビジネススキルなのです。

 

 

 

サブヘッダー10

 

スキルというのは、運や才能ではなく
後から努力で身につけるモノです。
 
ちょうど、あなたが大学入学のために
高校で経験した受験の様に。
 
そして、ビジネスの世界というのは
難しそうで、リスクの高い世界に見えますが
実は、非常に結果の出しやすく一度でも
スキルをつければ圧倒的に稼げる世界なのです。
 
例えで紹介した書道家の先生の様に
年単位ではなく、早い人なら1ヶ月程度で
結果が出てきます。(月収10〜20万円程度)
 
そして、今回、『Expert Project』の
第2期生に僕たちが伝授するモノこそ
 
そういった稼ぐための実践的な
超一流のスキルなのです。
 
なので、今回のプログラムには
「楽をして稼ぎたい」
「稼げればそれでいい」
「スキルはいらない」
という様な人を、僕は求めていないです。

 

 

サブヘッダー11

  
「はい!あります!」
 
もし、あなたが
そう言えるのであれば、、素晴らしいです!
 
あなたには、センスがあります。
(冗談抜きで、あると思います。)
 
ぜひ、『Expert Project』の
第2期生の特待生で参加して、
 
超一流のビジネススキルを身につけ
さらに、世の中の実力者と知り合い
 
そして、実際に毎月100万円という様な
学生離れした金額を稼ぎたいと思うなら
ぜひ、今すぐ気軽に応募して下さい!
 

 

ヘッダーLP220161108034831

f:id:kansai_un:20170114145607p:plain

 

cTA

 

※注意
『Expert Project』の特待生の方は、
返信のLINEで『Expert Project』の
特待生希望と確実に入れてください。

 

==========================

 

それでは、あなたと面白く
刺激的な世界を共有できることを、
 
また、仲間として共に
事業が出来る事を、心より、お待ちしております!
 
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。